思いやりの心が見守る まごころLivOn(リボン)

  • 0120-90-1121
  • お問い合わせ

大切な人をそっと見守る。家族の新しい絆ツール 思いやりの心が見守る 「まごころLivOn(リボン)」

ふと、離れて暮らす家族が心配になりませんか?

  • 遠く離れて一人で暮らす父親は元気にしてるかな…
  • 病気が急に重くなる前に、状況変化がわかればなー…
  • 体調悪いって言ってたけど、今日は大丈夫かな?

【新しい絆ツール】思いやりの心が見守る「まごころLivOn(リボン)」なら、大切な人をそっと見守れます!

  • 離れて暮らすお年寄りの様子をスマホ・タブレット・PCから簡単にうかがい知ることができます。
  • 活動量や生活パターンの変化から、お年寄りの異常や異変を事前に察知できます。
  • 4つの検知器(アクティブ・デテクター)により、「さりげなく」見守ることができます。

思いやりの心が見守る「まごころLivOn(リボン)」って何?

思いやりの心が見守る「まごころLivOn(リボン)」は、ひとり暮らしの方の日々の生活状況や、その変化を、スマホやPCを通してうかがい知るものです。生活状況は、居間、台所、洗面所、寝室の4か所に設置されたセンサー(アクティブ・デテクター)がとらえた各部屋での活動量により把握します。この情報により、ひとり暮らしの方の異常や異変を事前に察知し、対処が可能です。
  • 【設置が簡単!】ベースユニット、センサー(アクティブ・デテクター)ともに設置が簡単。どなたでも簡単に取り付けられます。
  • 【リーズナブル】ご利用料金は月額2,000円(税別)とリーズナブルで、インターネット回線を引く必要もありません。
  • 【プライバシーに配慮】カメラは使用しないから見守られる側もストレスなし。見守られる側のプライバシーに配慮した設計です。

思いやりの心が見守る「まごころLivOn(リボン)」が選ばれる3つの特長

1
ひと目で活動量や生活パターンの変化をとらえ、事前に異常や異変を察知し、対処が可能です。
ひと目でレーダーチャート表示により、日ごろの生活パターンと当日の生活パターンの違いを把握することができ、事前に異常や異変を察知することが可能です。
2
24時間365日。ひとり暮らしの方の部屋ごとの活動量を時間帯別に見ることで、生活パターンをうかがい知ることができます。
時間帯別の各部屋での活動量により、起床、食事の準備、居間でのくつろぎ、入浴、就寝などの生活パターンを垣間見ることができます。
いつもと同じ生活パターンを見て安心を覚え、その生活パターンに小さな変化を見たとき異常や異変の兆候として捉え、事前に対処が可能です。
3
見守られる方に優しいサービスです。

装置の携行も装置の操作も必要ありません。 見守られる方には、装置の携行も装置の操作も一切必要ありません。センサー(アクティブ・デテクター)を所定の場所に置いておくだけです。生活スタイルに何ら変化は生じません。

「監視されている」感がなく、プライバシーはあまり気になりません。 「今何をしている」をカメラやセンサーで捉えているわけではありません。単に室内での“動き”を蓄積し、処理しているだけです。よって、見守られる方には「監視されている」感が少なく、プライバシーはあまり気になりません。

プロバイダ契約も不要で、導入が手軽にできます。 思いやりの心が見守る「まごころLivOn(リボン)」の通信には大手通信会社の3G回線を使用します。ご購入いただいたベースユニットの中には大手通信会社のSIMが入っており、別途インターネット・プロバイダとの契約が必要ありません。もちろん3G回線使用料も月々のご利用金額に含まれています。 設置は、チョットした組立て(受話器の接続、電源コードの接続、設置台へのセット)がありますが、所定の場所に置くか、つり下げるか、ひっかけるだけでご使用できます。

よくあるご質問

様子確認だけなら、電話でもいいのでは?
子どもに迷惑をかけたくないから、本音をあまり言わないお年寄りもおられます。また、電話で話したくないときもあるかもしれません。思いやりの心が見守る「まごころLivOn(リボン)」なら日々見守ることで、小さな変化にも気づくことができます。そして時々、電話でご機嫌伺いをする。そんな親と子のいい関係を目指しています。
カメラはついていますか?
カメラはついていません。思いやりの心が見守る「まごころLivOn(リボン)」は、見守られる方のプライバシーを常に尊重しながら、日々のご様子を確認することを重要視しています。
4つも検知器(アクティブ・デテクター)があると、設置が面倒では?
検知器(アクティブ・デテクター)は電池駆動式のため、置くだけでご使用いただけます。ブランケットを使用すれば鴨居にひっかけたり、つり下げたりしてご使用いただくことも可能です。また、ベースユニットは、適所に据え置き、電源にコンセントを差し込むだけ。いずれも工事の必要がなく、どなたでも簡単に取り付けられます。
生活パターンを読み取れますか? 誰でもできるのでしょうか?
部屋ごとに設置された4つのセンサー(アクティブ・デテクター)が、室内でのお年寄りの活動量を収集します。この情報により、独り暮らしの生活パターンや活動量の変化を表示。誰でも簡単に、一目で読み取れるメモリグラフになっています。
インターネットの契約が必要でしょうか?
思いやりの心が見守る「まごころLivOn(リボン)」は、大手通信会社の3G回線を利用して通信します。回線利用料は月々のご利用料金に含まれますので、別途インターネット・プロバイダとのご契約は必要ありません。
万一の時には“お知らせメール”などの機能で知らせてくれるのでしょうか?
見守るのは、機械でもシステムでもなく、人間の思いやりの心。そんな思いから生まれた思いやりの心が見守る「まごころLivOn(リボン)」だから、メール等の通報や通知はありません。心配の心で常に見守ることで、小さな異変をも察知できると、私たちは考えています。
室内にペットがいても大丈夫でしょうか?
ペットの種類や飼い方にもよりますが、基本的には大丈夫です。思いやりの心が見守る「まごころLivOn(リボン)」は、お年寄りの生活パターンを見るため、人間とは違うペットの動きを区別し、異変としてとらえることができます。
思いやりの心が見守る「まごころLivOn(リボン)」の製造国は、どこなのでしょうか?
韓国で機器の製造を行っており、日本ソフトウエアが日本向けに最適化し販売します。韓国では、本製品の導入がすでに9万世帯以上に普及。さらにスイスでも導入へ向けた取り組みが進められています。

ご利用料金

月額サービス料は2,000円(税別)。別途、見守り機器(60,000円)の購入が必要です。見守り機器は、クレジットカードの分割払いもご利用いただけます。

お支払い例(見守り機器24回払いの場合)

  • 見守り機器 2,500円(税別)+ 月額サービス料 2,000円(税別)= お支払い月額 4,500円(税別)
  • 見守り機器代金のお支払い完了後は、月々 2,000円(税別)のみ

安心して継続していただけるよう、1日当たり約67円

販売元 株式会社日本ソフトウエア 代表松田氏が語る思いやりの心が見守る「まごころLivOn(リボン)」への想い

安否確認でもない、監視でもない。離れて暮らす親子の、新しい絆ツール。それが、思いやりの心が見守る「まごころLivOn(リボン)」です。
日本ソフトウェア株式会社
代表取締役 松田 忠夫

東日本大震災の際に、被災者たちの冷静に秩序正しく行動する姿や互いに助け合い、先ずは他人の事と他人への配慮を優先する日本人の行動に、世界中から尊敬と称賛のメッセージが届きました。

日頃日本に対して厳しい論評を発する中国紙も、「日本人には道徳の血が流れている」と評した市民の声を掲載していました。

この時、多くの日本人が、日本人の高貴な人間性と精神性を改めて知り、誇らしく思ったことをご記憶の方は多いと思います。

こんな日本人が暮らす社会で、年間3万件を超える孤独死が発生していると言われています。

“現在(いま)の日本では…”と理性的に納得しようとしても、家族の絆、人と人との絆を大切にする日本文化の下で育まれた者としては、この悲惨さに焼かれるような心の痛みを抑えることは難しいことです。

自治体も、企業や地域住民の方たち、民生委員さんなどとの協定や協力の下で見守りを行っています。しかし、時間や人員数、法の制約やプライバシーの問題があり、十分な成果に結びついていません。

また、見守りのためのいろいろなサービスや製品も多くの企業様から提供されています。

それらの製品やサービスの多くは、無事や異常を知らせることを相手に義務化したり、装置による検知の通報により対応するものであったりで、他人への配慮を重視する日本人には馴染まないように思うと同時に、「これが本来の日本人の見守りだろうか?」と考えざるを得ませんでした。

「まごころLivOn」は、こんな想いから製品化しました。

現在IT化が急速に進む多忙な日本社会の中で、日本人らしいITによる”見守り”の姿を実現したつもりです。

日本ソフトウエア株式会社

■設立
1975年12月15日
■事業内容
ERP導入支援/自治体業務支援/各種SW/FW開発支援/運用支援
■住所
〒190-0022 東京都立川市錦町3丁目1番16号 中野LKビル6階
■HP
http://www.nsk-corp.co.jp/index.html

ご利用までの流れ

STEP 1 お申込み

お申込みページからお手続きください。

お申込みと合わせて以下のいずれかの本人確認書類をご提出下さい

申込者 (契約者) の本人確認書類 (写し可)

(1)顔写真付き:運転免許証、住民基本台帳カード (写真付きタイプのみ可) 、日本国パスポート、在留カード、特別永住者証明書

(2)顔写真なし:各種健康保険証、住民票の写し、住民記載事項証明書(本籍地除く)、印鑑登録証明書

※詳細はお申込みページをご覧ください。

STEP 2 見守り機器の発送

お申し込みから5~6日程度で、ご指定の送り先にお届けします。身分確認や金融機関の審査等により、時間がかかることがありますが、その場合は弊社からご連絡いたします。

見守り機器のお届け先を見守り対象者のご自宅等に指定する場合

ご指定クレジットカード会社の分割払い (ボーナス払い除く) もご利用いただけます。

お申し込みフォームの見守り機器送付先にて選択してください。

STEP 3 見守り機器の設置

本体、アクティブ・デテクターを設置してください。

PC・スマートフォン・タブレットから簡単な設定でご利用いただけます。

 ( 1 ) 本体を適当な場所に置き、電源プラグを差し込みます。

 ( 2 ) アクティブ・デテクタ―を所定の場所に配置します。

 ( 3 ) 弊社から、通知するアクセス用URL、ID、パスワードでログインし、新たにID、パスワードを設定してください。

ご利用開始

  • お問い合わせ・資料請求
  • お申込み

Copyright © 2015 NSK. All Rights Reserved